カートは空です
ここにタグライン・キャッチコピーなどを入れてください。
データベースの法的保護―現行法制度の機能限界と立法論的検討知的財産研究叢書4 全集叢書 限定SALE,送料無料

データベースの法的保護―現行法制度の機能限界と立法論的検討知的財産研究叢書4 全集叢書 限定SALE,送料無料

品番: 5Nyw3Od01ESVMeh

データベースの法的保護―現行法制度の機能・限界と立法論的検討(知的財産研究叢書〈4〉) の 商品概要要旨(「BOOK」データベースより)現行法制度が実務上果たし得る機能と理論的限界を分析した上で、立法論を展開するもの。1998年12月末時点における情報に基づいて書かれている。目次(「BOOK」データ...
9,600円  7,700円割引: 20%OFF

アイテム説明

データベースの法的保護―現行法制度の機能・限界と立法論的検討(知的財産研究叢書〈4〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現行法制度が実務上果たし得る機能と理論的限界を分析した上で、立法論を展開するもの。1998年12月末時点における情報に基づいて書かれている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 問題提起
    第2章 著作権法の実務的機能と理論的限界
    第3章 データベース・コンテンツを保護する複合手段
    第4章 新規立法による保護
    第5章 競争法的行為規整による投資保護
    第6章 結語

データベースの法的保護―現行法制度の機能・限界と立法論的検討(知的財産研究叢書〈4〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:信山社出版
著者名:梅谷 真人(著)/知的財産研究所(編)
発行年月日:1999/04/20
ISBN-10:479722147X
ISBN-13:9784797221473
判型:A5
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:法律
ページ数:281ページ
縦:23cm
他の大学図書の書籍を探す